遺産・遺言・後見

  

遺産分割事件

請求金額・認容金額着手金報酬金
300万円未満8%以下16%以下
300万円以上3000万円未満5%+9万円以下10%+18万円以下
3000万円以上3億円未満3%+69万円以下6%+138万円以下
3億円以上2%+369万円以下4%+738万円以下

※相続分のうち,争いのない部分についてはその価格の3分の1を請求金額とする。

※事件の難易によって増減する場合があります。

  

例:遺産総額900万円,相続人は兄弟2人だけで,法定相続分に従って分けることに相続人間で争いないが,相続人の一人が100万円の生前贈与を受けていたため,その分を特別受益として争い,全額特別受益として認められた場合

着手金  争いの無い部分  (450万÷3)×8%=12万円

      争いのある部分  50万×8%=4万円  合計16万円以下

合計48万円以下

   

遺言書の作成

遺産総額定形非定形
300万円未満10万円以下20万円以下
300万円以上3000万円未満10万円以下1%+17万円以下
3000万円以上3億円未満10万円以下0.3%+38万円以下
3億円以上10万円以下0.1%+98万円以下

例:総額1億円の財産について,非定形の遺言書を作成した場合

1億×0.3%+38万=68万円以下

合計68万円以下

  

遺言執行

経済的利益手数料
5000万円以下の部分1.5%
5000万円以上1億円以下の部分1.125%
1億円以上2億円以下の部分0.75%
2億円以上3億円以下の部分0.6%
3億円以上5億円以下の部分0.45%
5億円以上10億円以下の部分0.375%
10億円以上の部分0.225%

※最低手数料は30万円とし,特に特殊な案件については,別途協議の上定める。

  

例:遺産総額2億円の遺言につき,遺言執行を行った場合

5000万×1.5%=75万円

(1億-5000万)×1.125%=56万2500円

(2億-1億)×0.75%=75万円    

   

合計206万2500円以下

  

任意後見手数料

月額報酬
通常事件2〜5万円
収益財産の管理を含む事案3〜10万円