弁護士費用
はじめに
法律相談・顧問料・日当
通知・書面作成等
金銭の支払い等を求める事件
不動産に関する事件
離婚事件
借金に関する事件
遺言・相続・成年後見
仮差押・仮処分・強制執行
刑事事件
その他

債務整理事件

破産

手数料
個人(非事業者) 20〜40万円
個人(事業者) 30〜50万円
法人 40万円〜
※事案の難易,債権者数等によって増減する場合があります。

任意整理

着手金 報酬金
基本報酬 債権者の数×2万円 債権者の数×2万円
減額報酬 減額分の10%以下
過払金報酬 回収した過払金の20%以下
例:債権者2社,債務額各100万円の任意整理事件で,A社は債務を50万円に減額し,
    B社からは過払金50万円の返還を受けたという事案
基本報酬
  着手金 2×2万=4万円
  報酬金 2×2万=4万円
減額報酬
  A社 50万×10%=5万円
  B社 100万×10%=10万円
過払金報酬 B社 50万×20%=10万円
合計 33万円

過払金請求事件(完済しているもの)

着手金 報酬金
基本報酬 無料 債権者の数×2万円
減額報酬
過払金報酬 回収した過払金の20%以下
例:すでに完済しているA社に対して過払金の請求をしたところ,100万円の返還を受けた場合
  基本報酬 
  着手金 0円
  報酬金 1×2万=2万円
  過払金報酬 100万×20%=20万円
  合計22万円以下

民事再生事件

個人 40万円〜
法人 100万円〜